ふかふかした日常と大学生活の鎮魂の話(後編)

ども。休職中です。毎日どうぶつの森をやっています。なかなかカジキが釣れません。 さて、俺の残念な大学生活を振り返るこのコーナー、今回で2回目、後編です。 とくとご覧あれ。 ビギナーズユニットが終わったあと、軽音サークルの夏ライブを観に行き、その後合宿に参加した。 べろんべろんに酔っぱらった俺は、キャンプファイヤーのときに奇妙礼太郎の『機嫌なおしておくれよ』を弾き語った、というより…

続きを読む

ふかふかした日常と大学生活の鎮魂の話(前編)

今から書く本音みたいなものは決して誰かに何かを伝えたいとか、攻撃したいとか、表現したいとかそういった気持ちは一切ございません。ただ書きたいから書いているだけですので読まれる方は注意してください。 今日仕事をサボった。仮病で。 理由が特にあるわけでもなく、ただしんどいなあと思った。それだけだった。 最近いろんなものを喪失している気がする。社会にもまれて感性とかセンスと…

続きを読む

テレビという病 

みんな知っての通り、テレビは終わりかけ、いやもう終わってしまっているのかもしれない。 実際、ネットの広告費がテレビに迫ってきて今年中にもそれは逆転するかもしれないらしい。そうなるともう本当にテレビがメディアの頂点とは言えなくなる。 現在、僕はとあるローカル局で新入社員として働いている。その「終わってる感」をひしひし感じながら働いている。部署の仲は悪いし、上司はうぜえし、とか個人的な愚…

続きを読む